こんなに収入少ないの?

看護師として病院で働きだす前に、先輩看護師などにお給料の話を聞いていて、ある程度自分がもらえるお給料についても計算が出来ていました。その中で生活しながら車を買ったり一人暮らしをしたりしていくこと夢見ていたのですが、実際に働きだすと、思っていたほど給料がもらえずに、こんなにも収入が少ないものなのかと驚いてしまいました。特に私はお休みをたくさんもらっているわけではなく、夜勤なども一生懸命に頑張っていたし、交代勤務でも頑張っていたにもかかわらず、思ったほど収入を得ることができず、生活も厳しい状態になってしまったので、このままでは自分の生活がしっかりと確立できないと思い転職を考えました。

今は納得のできるお給料をしっかりと得ることができていますので一人暮らしでの生活も困ることもありませんが、そのまま以前の職場で働いていたら、どうなっていたのかと考えたら少し怖くなってしまいます。病院によって収入は違うと分かってはいるものの、余りにも自分で考えていた収入とはかけ離れた収入だったので、看護師の給料がこんなに少ないものかとがっかりした部分もあります。でもやっぱり今の職場のように、しっかりとお給料をもらうことのできる職場もありますから、安易に職場を決めずにお給料の部分までしっかりと確認して働いた方が良いですね。

経営難の医療機関は突然お給料が下げられることもある。

医療機関によって経営状況というのは違っているものです。またそれまではとても好調に経営を行っていた医療機関の場合でも、突然経営難に陥ってしまうなどということもありますよね。近所でのクチコミや評判が悪くなってしまえばそれだけで多くの患者さんを失ってしまう職業のため、こういった部分ではお給料が突然少なくなってしまうようなこともあるのかもしれません。

また大きな病院などの場合には、年度ごとに収入が見直されているので、やはり経営難に陥ってしまうと収入が下がってしまうなどということもあるようなので、安定した収入を得たい場合には個人的にクリニックなどの方が良いのかもしれません。また働く前の段階で収入に関してしっかりと説明を受けると思いますが、その際に突然収入が少なくなってしまうようなことがないかどうかを確認しておくことも大切だと思います。どんなに先輩看護師が沢山の収入を得ていたとしても、自分が働く医療機関で同じ収入を得ることができるとは限りませんから、必ずしっかりと確認した上で職場選びをしていく事が重要だと思います。